顎関節症という異常

レディ

顎部が痛くなる

骨格に異常が生じる病気の一つに顎関節症があります。顎関節症による症状として、口を開閉する度に生じる痛みが代表的なもの。その他には口が開けにくくなるなどの症状が現れ、ここまでくると自然に完治することはありません。
しかしそれをマウスピース矯正によって改善させることができるのです。

症状の違い

顎関節症は人によってその症状の重度が異なります。よっぽど症状が軽度の人なら、マウスピース矯正によって顎関節症を改善させられます。
特に、口の開閉の度に音が鳴ったり痛みが生じたりする程度なら充分に完治の可能性があります。しかし、顎関節症の中でも重度とされる、口の開閉が困難となるレベルに達するとマウスピースでの完治は難しいです。

重度の患者

顎関節症はそもそも骨格の歪みによって生じるもの。症状が軽度の人ならマウスピース矯正によって、一石二鳥とも言える症状改善効果が得られますが、よほどかみ合わせのズレが生じているときには、顎関節症専門の治療を受けましょう。

顎関節症以外にも

軽度の顎関節症なら、マウスピース矯正でも改善効果を期待できますが、その他にもあるんです。最も代表的なものには出っ歯があり、ワイヤー矯正に限らずともすきっ歯同様にマウスピース矯正で充分綺麗な歯並びを手に入れられますよ。

優秀な歯科医を探す条件ランキング5

no.1

認定医制度

日本では矯正歯科学会の認定を受けると、矯正歯科学会の認定医として名を張ることができますよ。その認定にはいくつかのランクがあり、指導医レベルになるには相当な施術力と知識が必要になるもので、高い信頼をよせることができます。

no.2

口コミ

歯科医を探すときに、何より重要なものは利用患者の口コミ!1位となった「認定医」に次ぐほどの重要ポイントになりますよ。口コミを参考にすると、子どもから大人まで大人気の歯科が見つかるもの。

no.3

治療費

歯列矯正は歯科治療ではない為、治療費は健康保険適用外になります。それ故に同じ歯列矯正を受けるにしても、その金額には多少の差があるでしょう。予算内で利用できるところを探してみましょう。

no.4

実績

これまで矯正にあたった患者の数がすこぶる多いところは、リピーターを呼び寄せる確率が高いもの。デリケートな歯の治療を任せるなら実績豊富の先生がいいですね。

no.5

アフターケア

歯科に通って虫歯が完治し、マウスピースによって希望通りの歯並びになった後には、しっかりアフターケアを行なっておきましょう。歯科の中でも歯石クリーニングは虫歯予防に最も効果的だとされています。

広告募集中